ウケるちゃんすべり台お披露目。



2020年10月3日(土)

ついに、ウケるちゃんすべり台が、広島県広電西広島駅のコイプレイスにてお披露目となった。去年の年末から構想し約1年。側面は木、階段や滑るところは鉄。幅2.6m 高さ1.2m 滑る幅0.9m 総重量は80kg? 安定感は抜群だけど、とにかく重い。分解し、男3人がかりで軽トラに乗せて運び、設置…。当日は、コイプレキッズデーということもあり、ウケるちゃんすべり台は、かなりウケていました。かなりスベっていました。。もはや意味が分からなくなりますが、とにかく大盛況!!でした。たった1日限りでしたが、怪我もなく、無事に終えたことに感謝。




公園をアップデートしたい。

子どもを連れて、近所の公園に行く。その行く先々で、さびた遊具、使えない遊具、土に埋もれた痛々しい動物たちを目にした。ボール遊びもダメな公園も。。「公園に人が減ったのは少子化のせいじゃない。大人も一緒になって楽しめる公園なら、きっと人も集まるはずだ。廃れた公園をアップデートしたい。」という想いをもちつつ…。



見よ、我が子のこの笑顔とダイブを!

単純に、「ウケる=スベる」でおもしろいし、縁起物シリーズの〝富士山ウケるちゃん〟をすべり台にすれば、階段を上り切ったところでは、山頂に立っているかのようにも見える。何より、ポップでアートなすべり台は、映える! 人を街を明るくする。思えば、人生ウケたりスベったり。本当はもっと大人がスベるべきなのかもしれない。小難しいことは考えず、気持ちをシンプルに、笑顔を取り戻すために。。ウケるちゃんすべり台を、公園に、学校に、お家に、会社に。いつか当たり前にしたいと思う。そしてそして、いつか山のように大きな100人乗っても大丈夫!な幅広のすべり台をつくりたい。場所は、宮島サービスエリアのスターバックスのお隣とかに。



コイプレという場所。

ハンモックや敷物などを自由に使えて大人も子どももまったりできる。カフェや弁当屋などもあるし、2~6歳くらいの子どもは、人工芝で裸足になって楽しそうに遊びまわるので親としてもたすかる。電車も、車も、人も交わるこの場所は、今後もますます面白くなるような気がする。





  • Instagram

©ae Co. Ltd.

4-13-10 Takasudai Nishi-ku,

Hiroshima-shi, Hiroshima 733-0876 Japan

TEL 082-507-3100