いただけることは、ありがたい。



健康のバランスを考えて、買い物し、日々料理を作ることは、毎日仕事をし、お金を稼ぐことくらい大変なことだと思う。


それだからか、

いただきます。

という言葉は、少し上からな感じがする。毎日食べられることが前提な感じがする。



今日も、いただけます。

の方がいいような気がする。


外食する時もそう、

食べたいものを食べたい時に食べられるというのは本当に贅沢で、ありがたいことだと思う。



お好み焼きが大好きというわけではないけれど、西広島の八昌のお好み焼きをよくいただく。半熟の卵、パリッとした麺、みずみずしいキャベツ、薄めにかかったソース。こしょうが少し効いていて、余計な味はしない。見た目もシンプルで美しい。ちょっと大きめだけど、最初から最後までソースを足さなくても美味しくいただける。外食で間違いなく一番食べているのは、ここのお好み焼き。靴を脱いで、くつろいで食べられるのもありがたい。できればお持ち帰りではなく、ぜひ店内で食べてみて欲しい。個人的にはこれ以上ないシンプルでヘルシーな料理だと思う。店主のライブ感もいい。





特にカレー好きではないですが、西広島の51カリーカフェのカリーをよくいただく。

家ではなかなか味わえないスパイシーなカリー。カレーではなく、カリーらしい。体の芯から熱くなり、代謝がよくなる気がする。月替りのカリーは、楽しみの一つ。カリーに添えられた玉ねぎ、にんじんなどのピクルスもいい。なにより見た目の色どりも美しい。すぐ出てきて、さらりと食べられる。メニューが少ないのがまたいい。店の雰囲気、人もいい。






その他、よく行くお店

◎中華料理 恵莉華

◎焼肉 やきやき亭(横川)

◎イタリア料理 古江パスタTAIZO

◎とんかつ とんき(商工センター)

◎和食 のぶかわ


どのお店も、気合いが違う。

おいしいお店は、店内も整っている。



料理と、デザインは間違いなく、通ずるところがある。食材が良ければ、特に何もしなくてもおいしい。デザインも同じ。写真など素材が良ければ、余計な飾りは無用。素材がよくないと、どうしても何か足さないといけなくなる。

おいしいと感じるのは、きっと料理の味だけではない。店内の雰囲気、佇まい、料理の見せ方、金額、店の人、誰と一緒に食べるか…自分自身が健康であること。


外食するのは、ただ食べたいというだけではない。そのお店を応援したい、という想いもある。食べる時は、食べることに集中し、残さずきれいに食べるのが礼儀だと思う。


ま、何より、

家でいただくご飯が一番おいしいのは間違いない。




2021.4